2024

伊豆ヶ岳を越えるみち

3月10日(日)晴  吾野駅から子の権現の先迄は前回(2/11)との重複区間。風は無く谷間の路には梅の花が迎えてくれる、暖かい。前回、子の権現の境内は残雪が広がっていたが今日は無し。一段下がったベンチからは奥武蔵の山並みの先に東京方面が望め...
2024

坂戸山

坂戸山 2月29日(木)晴  6時半過ぎ陽が登る。屋上に上がると茂倉岳、万太郎山など神々しい。  絶好の登山日和、出発が遅くなったが六日町に向かう。豪雪地帯の17号線は雪は無し、田圃の雪も薄っすら。近づく坂戸山は雪の白さがない。土の登山道を...
2024

奥武蔵の古刹を訪れるみち

2月11日(祝・日)晴  小殿でバスを下車。谷間で北風が吹き抜け非常に寒い。  バスの進行方面に少し歩くと竹寺への登山口。杉林の中に急な道が伸びている、ゆっくり高度を上げて稜線を越えてダラダラ下って行くと竹寺。南面の境内には早くも福寿草が咲...
2024

水源のみち

1月22日(月)曇  40代に溯行した白谷沢沿いの登山道を登る、藤懸の滝、白孔雀の滝手前はゴルジュを通過、チョトした沢登りを体験でき楽しい。只沢を離れて岩茸石に登る地点にナント舗装路が横断興ざめた。  棒ノ嶺ではそこそこの展望に恵まれ楽しい...
2024

多摩丘陵・鶴見川源流域

1月11日(木)曇  黒川駅からスタート。黒川地区は鶴見川源流ではなく多摩川に流れる。明大黒川農場前の七ツ谷戸から先月歩いたよこやまの道に上がり、国士舘大グランドから鎌倉街道、別所に抜けた。  分水稜を抜けて鶴見川源流域に入る。布田道と標識...
2024

南郷山~幕山

1月4日(木)晴  2024年のスタートは湯河原駅からバスに乗り鍛冶屋バス停下車。五郎神社で安全登山を祈願して出発。  急斜面に作られたミカン畑のなか、舗装路をゆっくり登って行く。体温調節を兼ね夏みかんの木の下で休憩、ケーキの差し入れをいた...
2023

多摩よこやまの道

多摩よこやまの道 12月24日(日)晴  駅から多摩ニュータウンを抜けて尾根幹線道路。更に尾根に登ると多摩よこやまの道のスタート地点の丘の上広場。  奥多摩から丹沢山塊が望める枯葉の道を歩く。時には舗装路に出るが進む。昼食は尾根幹道路脇で騒...
2023

山里から津久井湖へのみち

山里から津久井湖へのみち 12月10日(日)晴  初冬にしては穏やかな日和のなか、低山に車道を絡め沢山歩き、汗も沢山かいた一日でした。  田代バス停で下車。県道を暫く歩き、左折して橋を渡り藪の中の道を上がると畑道に出る。北条武田合戦の「三増...
2023

天覧山

天覧山~多峯主山~宮沢湖 12月3日(日)晴  久しぶりに飯能駅から先ず天覧山に向かう。モミジが赤く色づき綺麗。快晴だがスカイツリー、富士山などは確認できなかったが近郊の山がよく見えた。多峯主山も同様でした。  見返り坂下り左の奥武蔵自然歩...
2023

棒ノ嶺

山草のみち 11月26日(曇)  関東ふれあいの道、東京の最終ルートは落葉が道を隠し、道も荒れていて非常に厳しかった。  川井駅バス停からバスに乗車。昔真名井沢に行った時は駅から歩いた事が思いさされる。暫く大丹波川沿いの車道を歩き棒ノ嶺の標...